コンテンツへスキップ

美容だけではなく健康にもいい万能なプラセンタ

プラセンタとは、英語で「胎盤」を意味する言葉です。妊娠する際、赤ちゃんと一緒に受精卵から作られるものです。
胎盤には様々な栄養が含まれており、例えつわり等で十分な食事が取れていなくても、胎盤からへその緒で赤ちゃんには栄養が行き届くようです。出産した際に、出てきた胎盤を調理して食べる方もいるようです。自分から出たものですが、さすがに私は無理と思い食べませんでした。
プラセンタに着目した美容業界が、いろいろな化粧品やサプリメントを出しています。胎盤そのものではなく、そこから抽出されるエキスのことをプラセンタ呼び、美容効果や健康効果が非常に高いものとして注目を浴びています。プラセンタの中でも種類があり、動物由来のもの、植物由来のもの、そして魚由来のものがあります。
一番定番となっているのは動物由来のもので、主に馬、豚、羊のものが使用されています。
植物由来のものは、大豆、ライ麦、とうもろこし、アセロラから抽出した胚からできています。
魚由来のものは海洋性プラセンタと言われています。魚ですので、胎盤という表現ではなく、卵巣膜という部分から抽出された美肌成分です。
海洋性プラセンタには、動物性プラセンタと同じように多くのアミノ酸、ビタミン、コラーゲンやヒアルロン酸が含まれており、美肌効果を得られることができます。
植物由来、海洋性由来のものには、成長因子が含まれていません。成長因子とは、細胞の活性化を促すもので、それがあることによって新陳代謝が上がります。
海洋性プラセンタには、動物性には入っていないエラスチンという美容成分が豊富に含まれているようです。
成分もそれぞれに違いますが、動物性の匂いが独特のため、それ以外のプラセンタを飲む方も多いようです。
美容にも健康にもいい万能なプラセンタ、少しお値段は高いですが、今使っている化粧品やサプリメントでは物足りなく感じたら、一度試してみるのもいいと思います。