コンテンツへスキップ

女性の方がプラセンタの注射を打つ方法と効果

プラセンタの注射を打つ時には方法が二つあります。一つは皮下注射あるいは筋肉注射、もう一つは皮下注射のみとなってます。
美容や健康のために行うのであれば、保険適用以外となりますので、
支払いは全額自費となります。プラセンタの効果を期待される方は、一回だけの注射では、効果が見られないことから、数回通って注射を打つことになりますので、費用がかかることを知っておくことが重要となります。

注射をする時に使う薬は、人の胎盤のエキスから作られています。ですので、人に注射をしても副作用は起きにくいので、女性の方には、安心して使用することが出来るものとなってます。注射を打つことで、更年期障害や女性に多い乳汁分泌不全、肝機能障害がある方に対して効果が得られるものとなってます。

しかしながら、疲れや肩こり、腰痛などにも効果があると言われてますが、症状の改善を目的とした注射の場合は、保険適用外となりますので、注射をしてもらう時には、医師と入念な相談をすることが大切になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です